【美容マニア必見】美容液をお肌タイプ別に紹介!!

skin care


こんにちは。コスメコンシェルジュ&美容ブロガーのnanaです。
このページでは、美容液について発信していきます。

私は美容の専門学校を卒業後、化粧品会社で4年間コスメ・スキンケア・ボディケアの販売をして来ました。その時の経験を踏まえて、美容の知識を発信しています。

この記事は、

美容液ってホントに必要?ベーシックなスキンケアだけじゃダメなの?

という方に向けての記事です。

この記事を読むメリット

・美容液がなぜ必要かがわかる!
・美容液の形状がわかる!
・お肌悩みに合う美容液がわかる!


美容液ってなんで必要!?


美容液とは、美容成分や保湿成分が濃縮して配合されているものです。主にビタミンC・ビタミンE・レチノール・ヒアルロン酸などは配合されていることが多いです。なんで美容液が必要なのかと言うと、ベーシックなスキンケアでは得られない濃縮された美容成分は配合されているので、効果実感しやすいからです。

美容液の形状


美容液は特別どんな形状ではないと美容液とは言えない。という事はないです。いくつかの形状があるので紹介していきます。

ジェルタイプ


ジェルタイプの美容液は、さっぱりとしたテクスチャーで、朝のメイク前にも使いやすい。ひんやりするので夏の暑い時期におすすめ。

オイルタイプ


オイルタイプの美容液は、とても人気が高いです。保湿成分として、ホホバ種子油やツバキ種子油などが配合されている。オイリー肌の方はニキビができやすくなるので注意!乾燥肌の方にはおすすめ

乳液タイプ


乳液タイプも一般的。美白で有名なHAKUやドクターシーラボのVC100エンリッチセラムなども乳液タイプ。

シートマスク


シートマスクは、美容液が配合されているものと配合されていないものがある。基本的に美容液が配合されているものは、週に1~2回、配合されていないものは、毎日でも使用することが出来る。以下の写真は美容液が配合されているもの。ちなみに個人的には、パックは1枚1枚入っている方が衛生的で、酸化もしないのでおすすめ。

美容液の種類


美容液は、大きく分けて3種類あります。

保湿ケア


乾燥を防ぐ。多くのトラブルは乾燥からくるので、特にお肌が荒れていない方でも、保湿の美容液は使用した方が良い。ヒアルロン酸・ヒト型幹細胞などが配合されている。

・キールズ ミッドナイトボタニカルコンセントレート
価格:¥6.600(税込)
内容量:30㎖


植物の恵みを凝縮した、夜用美容オイル

まるでたっぷり眠った翌朝のように。潤い、なめらかな「モチ肌」へ。
睡眠不足など、不規則な生活習慣による肌リズムの乱れが、くすみ、肌の疲労感のもとに。思い切り休めない毎日でも頑張るあなたへ、夜用美容オイルが睡眠中の美肌作りをサポート。
まるでぐっすり眠った翌朝のように、潤いに満ちたなめらかなモチ肌へ導きます。
オイルでもサラリとしたテクスチャーで快適なつけ心地も人気の秘訣。
イブニングプリムローズ*、ラベンダーオイル*配合。天然由来オイル*の恵みたっぷり、ラベンダーの癒しの香りに包まれて、いつもと違う朝で一日をスタート!
しっかり休めなくてもきれいでいたい気持ちを叶える心強い一本です。

キールズ ホームページより引用

私はこのセラムを結構長い間使っていました。乾燥肌なのでとても保湿力の高いこの美容液は大好きです。。そしてオイルなのにサラサラとしているテクスチャーなので使いやすいです。

美白ケア


紫外線による、シミ・そばかすを防ぐもの。また薄いシミに効果的なものも。ビタミンC誘導体・ハイドロキノン・トラネキサム酸などが配合されている。

・HAKU 美白美容液V HAKUメラノフォーカスV(医薬部外品)
価格:¥10.100(税込)
内容量:45g


資生堂は2011年に日本で初めて2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合。
抗メラノ機能体とは、2種の美白有効成分「4MSK*1」と「m-トラネキサム酸*2」を
独自の処方で組み合わせたもの。
すばやく浸透する4MSKが、じっくり浸透するトラネキサム酸をまきこんで
肌の奥に深く届きます。

*1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩
*2 トラネキサム酸

資生堂 ホームページより引用

美白美容液と言えば、HAKU。乳液のようなテクスチャーで密着。美白美容液によく入っている【トラネキサム酸】が配合されている。資生堂で大人気の美容液。

エイジングケア


年齢とともに感じるお肌の悩み。ハリ・弾力のなさや、たるみを防ぎ、ピンとしたお肌にしてくれる。ヒト型幹細胞培養液・レチノールなどが配合されている。

・オルビス オルビスユー デイエッセンス SPF25・PA⁺⁺
価格:¥2.970(税込)
内容量:30g


肌ピークのゆらぎを食い止めて
スキンケアしたてのハリ肌続く日中用美容液

オルビス ホームページより引用

オルビスユーは私が愛用していたアイテムです。何と言ってもオルビスの商品はオイルフリーなので、べたつきが気にならず、メイクの前でも使いやすい所が好きです。美容液なのに日焼け止めの効果が入っているのもおすすめポイントです!!

幹細胞美容液

幹細胞美容液ってなに?


幹細胞美容液は、細胞を活性化して肌のお悩みにアプローチをするアイテムです。幹細胞とは、分裂して自分の実は幹細胞には3種類あります。植物由来・ヒト由来・動物由来です。しかし日本では動物由来の幹細胞は扱っていないので、実質2種類になります。それぞれ紹介していきます。

幹細胞の種類

植物幹細胞ってなに?


植物の幹細胞を培養し摘出したエキスです。お肌のハリ・弾力・保湿を与えてくれます。代表的な成分はリンゴ幹細胞エキスやエーデルワイス由来のエキスです。

人気の植物幹細胞を紹介

・THE BODY SHOP ユースコンセントレートDOY
価格:¥5.500(税込)
内容量:30㎖

THE BODY SHOP ユースコンセントレートDOY


<美容液>

99% 自然由来成分の美容液

生命力の強い植物(エーデルワイス、クリステマリン、シーホリー)の幹細胞を配合したエイジングケア※美容液です。
角層のすみずみにまですばやく浸透し、生まれたてのようにいきいきとした、なめらかなキメ美肌に導きます。
※:年齢に応じたケア

<こんな方におすすめ>
□ファーストエイジングサインが気になる
□ハリ、うるおいがほしい
□キメの乱れ、ごわつきが気になる

<お肌のタイプ>
すべてのお肌、ファーストエイジングサインが気になるお肌

<特徴成分>
・エーデルワイス幹細胞(整肌成分) *1
・クリステマリン幹細胞(整肌成分) *2
・シーホリー幹細胞(整肌成分) *3
*1 エーデルワイスカルス培養エキス  *2 クリスマムマリチマムエキス  *3 エリンギウムマリチムムエキス

THE BODY SHOP ホームページより引用

こちらの美容液は私が愛用しているアイテムの一つです。使っていると、肌のキメが整ってふっくらしてきます。化粧ノリも良くなります!!

ヒト幹細胞培養液ってなに?


最近だとこちらのヒト幹細胞培養液の方が主流になっています。正しくは、「ヒト脂肪細胞培養液エキス」と言います。エイジングケア・キメを細かくするなどの効果があります。ヒトの脂肪から取り出された幹細胞を培養する時に分泌される分泌液を使用します。(幹細胞そのものが配合されているわけではありません。)上記の植物幹細胞美容液よりお値段が高いことが多いです。

人気のヒト幹細胞培養液を紹介


・NANOA 美容液
価格:¥5.980(税込)

NANOA 美容液

高純度ヒト幹細胞培養液を厳選配合。エイジング以外の部分では、保湿力がとても高くて、3種類のセラミド・スーパーヒアルロン酸・ビタミンⅭ誘導体・プラセンタが配合されています。

まとめ


この記事では、美容液ってなんで必要?・美容液の形状・美容液の種類&お肌悩み別のオススメ美容液&幹細胞美容液の紹介をしました。美容液はたくさん種類があって悩んでしまうと思うので、ご自身のお肌にあった形状の物で、お肌のお悩みが解決できる美容液が見つかったら嬉しいです。


下記はそれぞれのアイテムのリンクです。

キールズ ミッドナイトボタニカルコンセントレート

HAKU 美白美容液V HAKUメラノフォーカスV(医薬部外品)

オルビス オルビスユー デイエッセンス SPF25・PA++

THE BODY SHOP ユースコンセントレートDOY

NANOA 美容液


以下が私のInstagramです。是非フォローやコメントお待ちしています。こちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました