【必見】美白化粧品でシミは防げる!?

skin care


こんにちは。コスメコンシェルジュ&美容ブロガーのnanaです。
今日は、シミについて発信していきます。

私は美容の専門学校を卒業後、化粧品会社で4年間コスメ・スキンケア・ボディケアの販売をして来ました。その時の経験を踏まえて、美容の知識を発信しています。詳しくはこちら↓↓↓


この記事は、

シミが多いのが悩み…。化粧品では消えないのかなぁ。

と悩んでいる方に向けた記事です。

この記事を読むメリット

・シミが出来る原因がわかる!!
・医薬部外品の有効成分がわかる!!
・シミのタイプ別のおすすめアイテムがわかる!!



シミができる原因


シミができる原因は遺伝的な要因など様々ですが、一番の原因は紫外線です。

医薬部外品の有効成分について


美白効果のある医薬部外品の有効成分について、代表的なものをまとめていきます。ちなみに美白化粧品は、シミを出来にくくするための成分や薄いシミに効果的な成分は配合されていますが、濃いシミには効きません。


ビタミンC誘導体
ビタミンCを、吸収しやすい形に変えたもの。メラニン生成抑制、還元、チロシナーゼ活性阻害、ターンオーバーを整える

アルブチン
コケモモに含まれる成分で、メラニン生成を引き起こす酵素チロシナーゼの働きを阻害する。シミやくすみを予防する効果が高い成分

トラネキサム酸
もともとは医療現場で止血剤や抗炎症剤として使われてきた成分で、「炎症状態」にあるメラノサイトを鎮める効果があると言われています。女性ホルモンの影響で、30代~40代の女性にできやすいしみの予防にも効果的。

コウジ酸
日本酒の職人の方の手が白くてきれいだったことから研究が進められた。味噌やしょうゆに含まれる麹菌由来の成分。メラニン生成の働きを抑える効果がある。

シミのタイプ


シミのタイプは4種類あります。

老人性色素班(日光性黒子)


特徴→一番多いシミのタイプ。様々な大きさの丸い色素班。
原因→紫外線の影響や肌の老化によってメラニンが蓄積することで出来る。

雀卵斑(そばかす)


特徴→小さなシミ。目の下に多い。薄い茶色のものがほとんど。
原因→遺伝的な要因が多い。もともとあったシミが紫外線の影響で濃くなることもある。

炎症後色素沈着


特徴→赤から黒まで様々な色。
原因→ニキビ跡や虫刺されなどによる炎症が治った後にできるシミ。

肝斑


特徴→左右対称。淡褐色のものが多い。。
原因→紫外線の影響や女性ホルモンの影響でできることが多い。妊娠・出産後にできる場合も多い。

タイプ別のオススメアイテムを紹介


シミのタイプによって対処法も異なります。美白化粧品を使っていても効果が出にくいタイプのシミもあるので、自分のシミのタイプを理解して、効果的な方法でお手入れしていきましょう!

老人性色素班


UVケアで紫外線を防ぐことが一番大切。また、出来てしまったシミでも、薄いシミなら美白化粧品で良くなる場合もあります。

・薬用 雪肌精 クリーム
価格:¥5.000(税別)
内容量:40g

薬用 雪肌精 クリーム


肌質を高め、美白を加速させる水系タイプのクリーム。

透明感をかなえるハトムギ・トウキ・メロスリアに加えて高麗人参・冬虫夏草の5つの和漢植物エキス(保湿)を配合しました。
成分が角層の奥にとどまりじっくり作用する、カプセル型ベースです。
とろっとみずみずしい感触。使用後の肌はさらさらなのに、肌内部には薬用美白クリームの充実感が残ります。
メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ・ソバカスを防ぐだけでなく、乾燥や肌あれも防ぎます。

KOSE ホームページより引用

雀卵斑


雀卵斑は、美白化粧品では消せません。ハイドロキノンが効果的。

・ドクターセレスキン キノンクリーム5%
価格:¥13.200(税抜)
内容量:45g

ドクターセレスキン キノンクリーム5%


ハイドロキノンは世界中で様々な分野で使われている成分です。トレチノイン酸などとの併用で多くの使用例があります。従来は医師の処方箋が必要でしたが、2001年の薬事法改正で法的には市販できるようになりました。キノンクリーム5%は新型ハイドロキノンを5%配合した化粧品です。

ドクターセレスキン ホームページより引用

炎症後色素沈着


美白化粧品が効果的。レーザー治療はNG!!!

・小林製薬 薬用 ケシミンクリーム
価格:¥1.800(税抜)
内容量:30g

小林製薬 薬用
ケシミンクリーム


ケシミンクリーム

ビタミンC誘導体※1がシミの元を分解※2しシミを防ぐ!血行促進成分であるビタミンEを配合した顔全体に広がるのびの良いクリーム。バージニアホワイト+※3配合でうるおいに満ちた透明感ある肌へ導きます。

ビタミンC誘導体※1がシミの元を分解※2しシミを防ぐ!血行促進成分であるビタミンEを配合した顔全体に広がるのびの良いクリーム。バージニアホワイト+※3配合でうるおいに満ちた透明感ある肌へ導きます。

小林製薬 ホームページより引用

肝斑


化粧品の部類ではないのですが、肝斑には内服薬のトラネキサム酸が効果的です。トラネキサム酸は女性ホルモンに直接影響するわけではないが、メラニンをつくり出すメラノサイトにはたらきかけ、色素沈着抑制効果を発揮して肝斑を改善する。また、美白化粧品で薄くなることもある。

・トランシーノⅡ PTP 140錠(第1類医薬品)
価格:¥6.109(税込)
内容量:140錠

トランシーノⅡ PTP


治りにくいとされてきたしみ、肝斑を改善する効果が認められた、唯一のOTC医薬品。
8週間継続服用で、肝斑の高い改善効果が認められています。
* OTC医薬品として(2020年2月現在)

トランシーノ ホームページより引用

まとめ


シミの原因やシミのタイプ・対処法が分かりましたね。それぞれのタイプによって、効果的な方法が全然違うので、ご自身のシミに効果がある方法で対処していきましょう。

以下が私のInstagramです。是非フォローやコメントお待ちしています。こちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました