【必見】日焼け止めの種類&おすすめ日焼け止め8選!!

skin care


こんにちは!コスメコンシェルジュ&美容ブロガーのnanaです(^^♪
今日は、日焼け止めについて書いていきます。

私は美容の専門学校を卒業後、化粧品会社で4年間コスメ・スキンケア・ボディケアの販売をして来ました。その時の経験を踏まえて、美容の知識を発信しています。詳しくはこちら↓↓↓


この記事は、

日焼け止めはいろいろあるけど、いつもどれにしようか迷ってしまいます。

という方に向けた記事です。


この記事を読むメリット

・日焼け止めはなぜ必要なのかわかる!!
・日焼け止めのタイプがわかる!!
・おすすめの日焼け止めがわかる!!


日焼け止めってなんで必要?


米国皮膚科学会では、老化の80%が紫外線による影響と考えられているからです。紫外線を浴びると、皮膚の中の活性酸素が発生します。

活性酸素は細胞にダメージを与えるとともに、コラーゲン繊維、エラスチン繊維などを分解する酵素の産生を促進します。その結果、肌の乾燥、しわ、たるみが生じます。そのため紫外線は肌の老化を促進することになります。

又、乾燥肌の方は、お肌のバリア機能が元々低いので、日焼けをしてしまうと炎症が酷くなったりと、お肌トラブルに繋がってしまいます。

日焼け止めのタイプについて


日焼け止めには種類があります。日焼け止めのタイプ別の選び方をそれぞれ解説していきますね。

乳液タイプ


一番お肌に優しいタイプです。乾燥肌・敏感肌の方にもおすすめです。乳液タイプなので、お化粧下地に日焼け止めの効果が入っている物や保湿の乳液のような感覚です!!

クリームタイプ


クリームタイプはこってりとしたテクスチャーでしっとりしています。お肌に密着してくれるので、崩れにくいです。しかし日焼け止めの効果が高い分、落ちにくいので、しっかりクレンジングで落としましょう。また、伸びが悪い・白浮きする・べたつくなどのデメリットもあり。

ジェルタイプ


塗った直後からサラサラな質感に変わるので、べたつきが苦手な方におすすめ。サラサラなのでムラになりにくいので、全身に使用しやすいです。

ローションタイプ


さらさらとしたウオーターベースのローションタイプ。みずみずしく、白浮きしないです。水分と油分の二層になっているので必ず振ってから使うタイプの日焼け止めです。お手頃価格でドラックストアなどにもたくさんの種類が売っています。

スプレータイプ


日焼け止めが嫌いな人は、べたつくのが嫌だから付けたくないという方が多いと思います。私もそうでした。このスプレータイプを使えば、べたつきや手が汚れることなく使えるので、使いやすいです。

パウダータイプ


これはメイクの部類に入るのですが、フェイスパウダーに日焼け止めの効果が入ったものです。毎日メイクをする方なら日焼け止め効果の入ったフェイスパウダーをおすすめします。お化粧直しをする方も多いと思うので、気付いたら塗りなおしましょう!!

おすすめの日焼け止めをタイプ別に紹介!!


日焼け止めのタイプは大きく分けてこの5タイプかなと思います。それぞれのオススメ日焼け止めを紹介していきます。

乳液タイプのおすすめ


・THE BODY SHOP スキンディフェンス プロテクションローション SPF50⁺PA⁺⁺⁺⁺
価格:¥3.080(税込)
内容量:40㎖

THE BODY SHOP スキンディフェンス プロテクションローション SPF50⁺PA⁺⁺⁺⁺


<日焼け止め乳液>

乳液のようなしっとりとした使い心地の日焼け止めです。
マルーラナッツオイル配合でうるおいを保ちながら、紫外線や乾燥などの外的ダメージから肌をしっかりと守ります。
スキンコンディショニング成分レッドアルゲエキスやタンポポエキスも配合し、透明感のあるすこやかな肌へ導きます。
ポーチに収まりやすい40mlタイプです。

<お肌のタイプ>
すべての肌

THE BODY SHOP ホームページより引用

この日焼け止めは化粧下地になるので普段のメイクの時に使います。さらさらとしていて伸びが良いので少量でいいのも嬉しいポイント!!


クリームタイプのおすすめ


・RESSAGE UVプロテクターパーフェクト
価格:¥3.000(税込)
内容量:50g

LISSAGE UVプロテクターパーフェクト


・日常のこすれ・摩擦に強く落ちにくい機能フリクションプルーフ
・汗・水に抜群に強い機能スーパーウォータープルーフ*
・みずみずしいウォーターベース処方
・紫外線などによる乾燥ダメージを防ぎ、みずみずしくうるおったなめらかなハリ肌に整えます。
・コラーゲンケア成分配合(保湿:水溶性コラーゲン、グリセリン、グリシン、プロリン、アラニン、加水分解シルク)
・天然精油配合のリラックス間のある香り。
・アレルギーテスト済み*。

LISSAGE ホームページより引用

ジェルタイプのおすすめ


・ニベア サン ウォータージェル SPF50
価格:¥687(税込)
内容量:80g

ニベア サン ウォータージェル SPF50


強力紫外線カット。角層を保水ケアして乾燥まで防ぐ、化粧水感覚のUVジェル。
角層のバリア機能の働きを助けて、うるおいを保ちます。
Wの保湿成分:浸透型ヒアルロン酸・高保水型ヒアルロン酸配合。
水のようにのびてサラッとなじむ。肌に負担感のないつけ心地。

*角層まで浸透

ニベア ホームページより引用

おなじみのニベアの日焼け止め!!ジェルタイプでサラサラしている上に、SPFが高いので安心ですよね。ニベアの日焼け止めは種類が多いので自分に合った物を選べます。


ローションタイプのおすすめ


・花王 ニベアサン ゼロフィーリング UVローション 
価格:¥907(税込)
内容量:100㎖

花王 ニベアサン ゼロフィーリング UVローション 


まるで素肌のような速乾UVローション。

強力紫外線から素肌をしっかりまもり、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。ハリ・弾力低下の原因となるUV-Aも防ぎます。
水のようにサーッとひろがり、すばやくなじむ。素肌のようなさらっとした肌に。さらさらパウダー配合。すばやくなじむので、すぐにメイクや着替えができます。ベタつかず、白残りもありません。
浸透型ヒアルロン酸(うるおい成分)配合。紫外線などによる乾燥ダメージから素肌をまもります。

*角層まで浸透

ニベア ホームページより引用

さらさらと水のようになじむので、日焼け止めを付けているのを忘れるほどです。日焼け止めが苦手な方も使えますよ!!


スプレータイプのおすすめ


・KOSE サンカット プレテクトUVスプレー
価格:¥896(税込)
内容量:90g

KOSE サンカット プロテクト UVスプレー


SPF50+ PA++++]7年連続売上第1位※、UVカット最強★値なのに軽くてさらさらな使用感の日やけ止めスプレー。汗・水・皮脂に強く、ムラなくしっかり密着!※True Data調べ/2011年1月~2017年12月★国内基準最高値

KOSE ホームページより引用

このスプレータイプの日焼け止めは、日焼け止めが嫌いだった頃によく使用していました。手がべたつかないで塗れるのが嬉しいポイント♡



もう一つ、可愛いピンクのピュアシャボンの香りの物もあったので貼っておきます!

・KOSE サンカット プロテクトUVスプレー ピュアシャボン
価格:¥609(税込)
内容量:60g

KOSE サンカット プロテクトUVスプレー ピュアシャボン



パウダータイプのおすすめ


・オルビス サンスクリーンパウダー
価格:¥1.782(税込)

オルビス サンスクリーンパウダー


絶対焼けたくない方におすすめしたい、大人気UVカットパウダー。汗・皮脂による崩れに強く、普段のメイク直しついでにUV対策が完了できる優れもの。
ウォータープルーフ仕様なのでレジャーシーンにも活躍します。

オルビス ホームページより引用

番外編 お子様に使える日焼け止め


・ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用
価格:¥731(税込)
内容量:120g

ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用

SPF28 PA⁺⁺でお肌に優しい。せっけんで落ちるので小さなお子様にも安心してお使いいただけます。日常使いなら家族みんなで使用してもいいですよね。


まとめ


日焼け止めにはたくさんの種類がありますね。日常使いなのか、レジャーで使うのかなど、シーン別に使い分けることが大切です。また、お肌タイプによってもおすすめが分かれるので、ご自身にあった日焼け止めを選んで下さいね。

以下が私のInstagramです。是非フォローやコメントお待ちしています。こちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました